2020.06.22
トピックス

新型コロナウイルス対策について

(貸切バスの対策についてはこちらのリンク先ページをご確認ください。)

新型コロナウイルス対策として、現在、当社では以下のような対策を実施しております。

■マスクの着用
・乗務員、および窓口の事務員はマスクを着用して勤務いたします。ご理解の程、よろしくお願いいたします。

■手指消毒剤の配備
・発券窓口やバスの車内に、お客様向けの手指消毒剤を配備しております。

■従業員の健康管理
・全従業員に毎朝の検温を義務付け、また乗務員については点呼時の健康状態の確認を徹底しております。

■事業所・車両の衛生管理
・発券窓口のドアノブやカウンター等について、こまめな消毒作業を行っております。
・バス車両の手すりやシート等について、運行毎に消毒作業を行っております。
・定期的に、バス車内に薬液とオゾンを噴霧して空調設備の内部まで除菌を行います。最大6ヶ月間、細菌の増殖を防ぐ効果があります。使用する薬液は新型コロナウイルスを除去できることが実証されたものです。

■車内の換気
・エアコンによる外気の導入を行っております。
(おおむね5分で車内の空気を入れ替えることができるとされております。日野自動車株式会社のプレスリリースをご参照ください。当社の貸切バス・高速バスはすべて日野セレガで運行しております。)
・高速バス運行中の休憩場所におきまして一部の窓を開放させて頂く等の取り組みを行っております。ご理解とご協力の程、よろしくお願いいたします。

■窓口とバス運転席へのビニールカーテン設置
・従業員とお客様の間における相互の感染を予防するため、窓口及びバス運転席へとビニールカーテンを設置しております。ご理解とご協力の程、よろしくお願いいたします。

お客様におかれましても、マスクの着用や、咳・くしゃみをする際にはハンカチや袖で口と鼻をおさえて頂くなど、感染の予防にご理解とご協力を頂きますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

← お知らせ一覧へ戻る