2019.09.12
トピックス

“恋姫”ラッピングバス誕生│9/28(土)お披露目会と出発式を開催

信州大学農学部で開発された夏秋いちご”恋姫”を、伊那の新たな特産品として広く周知するため、
かねてより計画を進めていた”恋姫”ラッピングバスが、まもなく完成します。
その運用開始にあわせまして、”恋姫”ラッピングバスお披露目会と出発式を行います。

■100周年記念事業の一環として
当社は2019年10月15日に創業100周年を迎えます。
お客様と地域への感謝の気持ちを発信する100周年記念事業の一環として、
“恋姫”ラッピングバスの制作を進めてきました。

■産学連携によるデザイン
“恋姫”ラッピングバスをデザインしたのは、新宿区にキャンパスを置く
宝塚大学東京メディア芸術学部の学生さんです。
同学と当社は、伊那市と新宿区が友好提携都市である縁から、
2017年12月に産学連携の包括的な協定を締結しています。

■夏秋いちご”恋姫”
信州大学が2011年に品種登録した「信大BS8-9」という品種のいちごです。
夏に採れるいちごとしては非常に糖度が高く、香りが強く、色と形が良く、
また断面も赤く美しいといった特長があります。
主に都市部の高級青果店や菓子店、ホテル等にお取り扱い頂いています。

“恋姫”ラッピングバスお披露目会

日時
2019年9月28日(土)10:00
場所
伊那バス株式会社 本社
内容
“恋姫”ラッピングバス車外・車内をご自由にご覧頂けます。
デザイナー、”恋姫”生産担当者ともお話し頂けます。

“恋姫”ラッピングバス出発式

日時
2019年9月28日(土)12:25(バス到着次第)
場所
伊那バスターミナル
内容
“恋姫”ラッピングバスの出発式を行います。
また、当日、当該車両にご乗車頂くお客様には、記念品の配布を予定しています。
(11:52 駒ヶ根車庫発 バスタ新宿行、20:35 バスタ新宿発 駒ヶ根車庫行を予定)

← お知らせ一覧へ戻る