2019.09.06
高速バス

【横浜線・大阪線・名古屋線】運賃改定について(10/1発売分~)

平素より弊社高速バスをご利用くださいまして誠にありがとうございます。
令和元年10月1日より実施される消費税率引き上げに伴い、高速バス大阪線・高速バス横浜線・中央道高速バス名古屋線(桃花台-栄・名鉄バスセンター間のみ)の運賃改定を実施いたします。
何卒ご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

1.実施日
令和元年10月1日(火)発売分より

2.改定理由
令和元年10月1日より実施される消費税率引き上げに伴う税負担増加分の運賃への転嫁のため

.対象路線
・高速バス大阪線「アルペン号」
・高速バス横浜線「ベイブリッジ号」
・中央道高速バス「箕輪・伊那・飯田-名古屋」線(桃花台―栄・名鉄バスセンター間のみ)

4.実施内容
●運賃を改定します。
改定後の高速バス大阪線運賃はこちら
改定後の高速バス横浜線運賃はこちら
改定後の中央道高速バス名古屋線運賃はこちら
※中央道高速バス名古屋線は、桃花台―栄・名鉄バスセンターのみが運賃改定になります。

その他
・10月1日以降にご乗車の乗車券を9月30日までにご購入いただくと、改定運賃との差額をお支払いいただく必要なく、そのままご利用いただけます。
※10月1日以降に払戻しや変更を行った場合、新運賃を適用されることがありますのでご注意願います
※お電話・インターネットのご予約のみでは購入となりませんので、ご注意願います。

・改定日以前にご購入いただいた回数券は、券面記載の有効期間内まで差額なしでご利用いただけます。ただし、名鉄バスセンター~桃花台間の「770円回数券」については10/1以降差額(20円)を頂きます。

 

← 重要なお知らせ一覧へ戻る